FC2ブログ
~捨てる瞑想~

ご訪問ありがとうございます!
真理を探究する人はもちろんのこと健やかさ、愛、豊かさなど
現実生活での幸せを求める人にこそ実践していただきたいのが瞑想です。
ここでは金井メソッドのご紹介や精神世界にまつわる話などを綴っています。
ぜひ!一人でも多くの方に瞑想を知っていただきたいと願っています。


金井メソッド「 宇宙の現れとしての本当の自分 」を覆い隠しているものから
離れ余計なものを捨てていく瞑想です。

「本当の自分」で生きることができれば人は本来の能力を発揮でき
苦しみから解放され、現象面での幸せや心の平和を見い出すことができます。


巷では、物を捨てるための解説書や、お片づけ本が大ブームになっていますね。
物を捨てたり片付けたりで人生が変わると説いています。
これなどは、本当の自分でない自分で生きていることを漠然と感じ取り
自分の中の何か余計なものを捨てたいという気持ちの現れです。

どうせなら瞑想で 「 宇宙の現れとしての本当の自分 」 以外の
余計なものを捨ててみませんか?
きっと世界が変わっていくことを実感できるはずです。

私が瞑想をするきっかけになったのは金井系一郎先生の著書
「すべてを受け入れて自由になる」です。

すべてを受け入れて自由になる、幸せに生きるにはこの言葉に始まり
この言葉に終わるといっても過言でないとさえ思っています。
ただ、「受け入れる」ということの意味を取り違えられることが多いのが
残念ですが、本当の意味を理解し実践できればこの世は怖いものなし、
平和で自由な心で生きていくことができるはずです。

1. 瞑想で何を捨てるの?

2. 受け入れるということの本当の意味



いじめ問題が深刻化しています。
程度の問題はあるにしても氷山の一角なのでしょうね。
子供だけでなく大人もいじめに悩んでいる人は多いようです。

金井先生もいじめられっ子だったそうです。

どんなことも必ず変わります。

いじめられている子供たちにとっては
かつていじめられた子供が強く幸せな大人になっているということが
心の支えになるはずです。
いじめに苦しむ大人も、いじめられているのは自分だけではない
と思う事で気持ちが軽くなるのではないでしょうか。

理不尽ないじめにあい、苦しんでいる人は気の毒ですし
有り余るほどの若いエネルギーを人をいじめるという行為で
消耗するしかない若者には悲しみを覚え
そして周りの大人たちの態度に怒りを感じますが

ここまでの深刻な問題は子供たちだけの問題ではないし
今生だけの問題でもない気がします。

しかし瞑想は善悪やカルマを何とかするのではなく
善悪もカルマも超える道です!

瞑想をして自分の波動が、整い強くなれば、
いじめられるという事はなくなります。

もし、人をいじめずにはいられない「 何か 」があるなら
瞑想をして「 本当の自分 」に近づくことで
人をいじめようとは思わなくなるでしょう。

そこで先生に具体的にいじめられる側への 瞑想の好影響 を聞いてみました。

① 瞑想で強くなる

② 自信が生まれる

③ 他人に迎合しようとしなくなる

④ 必要な反撃ができるようになる  

等だそうです。


これは護身術や、いじめられないテクニックを身につける
ということではありません。
瞑想によって自分の在り方が自然にそうなっていくのです。
ですから弱虫で自信がなくても大丈夫。
そのまんまの自分で始められる道です。

それでは子供がいじめ問題で苦しんでいるけれど
まわりの大人だけが瞑想をして意味があるでしょうか?

答えは、「 もちろん 」 です。

子供自身も瞑想をしてくれるといいのですが
無理強いはできません。
( 金井メソッドに関するQ&A子供にも瞑想は理解できるか? )

しかし大人が瞑想に真剣に取りくめば子供の世界も変わるはずです。

すべてを受け入れて自由になる
第1章  4 元波動と苦しみ から

我々は、色々な苦しみに囲まれています。
それが家庭の苦しみであれ、経済的な苦しみであれ、
恋愛に関する苦しみであれ、自分の肉体に関する苦しみであれ、
どのような苦しみであっても、
その苦しみは偽りの自我の存在に因っているのです。

偽りの自我と本来の自我とでは、まったく違う波長を持っていて、
その違う波長が同時に存在していることによって苦しみが生じるのです。

   
第17章  4 元波動に同調している状態 から

真我こそ元波動にその波長を合わせたときの人間の姿です。
すべての否定的なマイナスエネルギーはその中から消え去り、
平和と光に満ちた世界が広がります。
あらゆるマイナスエネルギーは、その世界に入り込むことが無くなるのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。1クリックしていただければ幸いです。


超能力は生活のなかでツキという形で現れるのがいいですが

事故に遭っても不思議と怪我をしないことがツキだとしたら
事故にも遭わず怪我もせず何も起こらない事は
もっとすごいツキだと思います。

先日、家の近くの交差点で車と自転車が間一髪
お互いが急ブレーキをかけて事故を免れたところに
出くわしました。

その交差点では何度も事故が発生しているのですが
以前死亡事故があったときもやはり車と自転車の衝突でした。
自転車が一旦停止をせず交差点を通り抜けようとしたということです。

一旦停止をぜず事故に遭ったのですから
ツキとか運とか言う以前の問題ですが
それでもあと一秒、家を出るのが早ければ、
または遅ければ事故にはならなかっただろうにと思ってしまいます。

自分はどういうツキを経験しただろうと考えてみると
大震災に遭遇したときに不思議に被害がなかったということが
想い出されますが

瞑想に出会えたことはラッキーでしたし
人との出会いや、良いことも悪いことも色々な出来事を重ねていくうちに
一見悪いように見えたことや、何もないことも
 「 有り 」 「 難い 」 こと イコール ツキだと
思えるようになりました。

よくまだ十代や二十代前半のものすごく若いスポーツ選手やタレントなどが
インタビューに答えて
「 感謝します 」とか言っているのを見ると

本当にぃ?( 一一)
そんなこと思えるの?その年で

とついつい思ってしまうくらい
私は若いころは「 感謝 」という言葉そのものさえ知らないかのように
生きていました。

感謝感謝と連呼する感謝病にはなりたくはないですが
それでも長い長い時間をかけて
感謝を実感するようになっていったように思います。

そこで瞑想と感謝の関係についての先生のお話です。
 
           瞑想すると心が開けてくる
                  ↓
      心が開けてくると物事をあるがままに見るようになる
                  ↓
          あるがままに見ることができると
                  ↓
     すべては自分の力よりもまわりのお蔭だということを理解し
           感じることができるようになる。
                  ↓
          まわりのお蔭だと理解し感じれば
         自然に感謝の気持ちが湧くようになる 

なるほど!ということは~~~

若くても物事をあるがままに見ることができる人は
感謝の念を持つことも可能だという事ですね。

疑ってごめんなさいね(-_-)


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。1クリックしていただければ幸いです。


精神世界に興味をもつ人の一部には
超能力に魅せられて、という人もいるのではないかと思います。

1 + 1 = 2 では説明できない事
人間知を越えた「 何か 」
自分・人間 そのものへの興味からでしょうか
私は超能力を求めたことはありませんでしたが
なにか神秘的なものを頭から否定する気持ちはありません。

ただ、先生が以前おっしゃっていた言葉
「 どんな聖人でも火には焼かれる 」

やはりこの世の中では物質の力が強いのですね。

私の知り合いで
手のひらからロレックスの腕時計を出すというインドの聖人に会いに
インドに行きたいと言っていた人がいました。
知的で真面目な人でした。

百歩譲って本当に手のひらからロレックスの腕時計を出せる人がいたとしても
私は稼いでロレックスの腕時計をプレゼントしてくれる人の方が
素敵だと思うのですが・・・(^o^)

すべてを受け入れて自由になるの「 瞑想の本質 」 の中に

『 本当に霊性に返った人は、己の力を人に見せることを嫌います。
  それは、それらの力を見せることで人を迷わせるからです。  』
とあります。これこそ愛です。

その他、「 超能力について 」から抜粋してみました。

『 超能力は、すべての人間が持っているものですが、
  その人の過去の経験や  魂の個性によって、現れやすいものと
  現れにくいものがあります。

  元波動瞑想(金井メソッド) によって、波動が強くなり、
  かつ整ってくると、身の周りに、今までにないめぐり合わせや、
  幸運が起き始めます。 
  
  ある人と話をしなければと思っていると、
  その相手から電話がかかってきたり、長い間捜していたものが
  どこにあるかふと思い出したり、いわゆる第六感が冴えてきたり、
  事故にあっても不思議に怪我をしなかったりという具合に、
  すべてがうまくかみ合って、人生が順調になってくるのです。 

  元波動瞑想によって得られた超能力は、このような生活の中の
  現象として現れます。 

  前述のような、色々の出来事の噛み合わせが、
  うまくいくような人生を望むなら、大事なことは、
  それらの出来事をなんとなく経験しているのではなく、
  不思議なこととして認識することです。

  多くの人がそのような出来事に遭遇していても、
  単に最近はついているとか、調子がいいと感じるだけで、
  自分自身の波動に結びつけて考えないのです。
  
  自分自身の波動を感じ取ることができなければ、
  そのようなつきはしばらくすると逃げていってしまうのです。
  
  超能力は元波動瞑想の結果生じることがありますが、
  それを発展させるのは、元波動瞑想自体ではなく、
  我々のそれに対する意識なのです。         

  本当の自分を得ることによって現れた超能力でなければ、
  どのような方法で手に入れたにしろ、
  超能力は必ずその人に、それまで以上の不幸をもたらします。  』

超能力は生活のなかでツキという形で現れてくれるのがいいですねえ~~



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。1クリックしていただければ幸いです。