FC2ブログ
~捨てる瞑想~

ご訪問ありがとうございます!
真理を探究する人はもちろんのこと健やかさ、愛、豊かさなど
現実生活での幸せを求める人にこそ実践していただきたいのが瞑想です。
ここでは金井メソッドのご紹介や精神世界にまつわる話などを綴っています。
ぜひ!一人でも多くの方に瞑想を知っていただきたいと願っています。


金井メソッド「 宇宙の現れとしての本当の自分 」を覆い隠しているものから
離れ余計なものを捨てていく瞑想です。

「本当の自分」で生きることができれば人は本来の能力を発揮でき
苦しみから解放され、現象面での幸せや心の平和を見い出すことができます。


巷では、物を捨てるための解説書や、お片づけ本が大ブームになっていますね。
物を捨てたり片付けたりで人生が変わると説いています。
これなどは、本当の自分でない自分で生きていることを漠然と感じ取り
自分の中の何か余計なものを捨てたいという気持ちの現れです。

どうせなら瞑想で 「 宇宙の現れとしての本当の自分 」 以外の
余計なものを捨ててみませんか?
きっと世界が変わっていくことを実感できるはずです。

私が瞑想をするきっかけになったのは金井系一郎先生の著書
「すべてを受け入れて自由になる」です。

すべてを受け入れて自由になる、幸せに生きるにはこの言葉に始まり
この言葉に終わるといっても過言でないとさえ思っています。
ただ、「受け入れる」ということの意味を取り違えられることが多いのが
残念ですが、本当の意味を理解し実践できればこの世は怖いものなし、
平和で自由な心で生きていくことができるはずです。

1. 瞑想で何を捨てるの?

2. 受け入れるということの本当の意味

ダウンロード 11

瞑想の効果は、自分自身ではあまり気づかないかもしれません。

でも、たまに会う人には、瞑想をしている人の変化が
わかるそうです。

瞑想を1枚の布にたとえてみます。

布の縦の糸は
長く瞑想を続けていくうちに
その人の在りようが変化して
その結果、それまでの苦しみや
行き辛さが軽減している
というものです。

そして、私にとっての
瞑想という布の横の糸は
「 これほど即効性があるものを他に知らない 」
というものです。

たとえば、最近では瞑想中に体が大きく動くことは
少なくなりましたが
その代わり、人が見てもわからない
体の中に強めの体動がいつもあります。
気持ちも軽くなります。

これはとても嬉しいことなのですが
ひとたび瞑想に入るときには
そのことを求めないようにという心構えだけは
持つようにしようと思っています。

人様に瞑想をお伝えするとき
瞑想の縦の糸をお話しすると思います。

横の糸は、あくまで個人的感想で
ご利益的に解釈されると困るからなのですが

そういえば、つらそうな人に瞑想をすすめたとき
すぐに自分の苦しみをなんとかしてもらえるものではない
と思われたようで、興味を示してもらえないこともありました。

ただ、私の横の糸には難点があります。
即効性はあるのですが
持続性がまったくないのです。

持続性がないので瞑想を続けなくてはいけません。

横の糸は、よく眠れるとか
なんとなく気が楽になった、など
人それぞれ

もしかしたら、
よくわからないけれど
なぜだか瞑想したくなる
という人もいるかもしれませんね。

そして縦の糸は、長い年月をかけて
見えて来るものだと思います。




応援ありがとうございます<(_ _)>







2018.01.20 3つの役割分担
images (1)


毎年、その年の 「年の波動」は

何もないところから新たなものを生み出すブラフマー
維持発展させるヴィシュヌ
維持発展したものが消え、新しいものを生み出すシヴァ 

という3つの神様のエネルギーで表されます。

昨年は、2年か3年後に
「あのときが転換点だったな」 とわかる年になる、
だったように思います。

確かに、来年で平成が終わりますが、
天皇陛下が、正式に生前退位を表明されたのは
昨年でした。

私も昨年は、その時には意識していなかったのですが
さまざまな面で、今年や来年以降の変化を受けて
転換点の年になりました。

ところで、どうして3つの神様なのでしょうか?
不思議です。

その答えは
豊かだからこそ、役割分担ができる、
たとえば、砂漠のようなところでは一神教にならざるを得ない
のだそうです。

インドは、アレキサンダー大王が侵略したかったほどの、
とても豊かな国だったということにも驚きました。
そして日本も、豊かだからこその多神教ですね。

今年はどんな年になるのでしょうか?
少しでも、喜びを感じて生きられますように。



応援ありがとうございます<(_ _)>