FC2ブログ
~捨てる瞑想~

ご訪問ありがとうございます!
真理を探究する人はもちろんのこと健やかさ、愛、豊かさなど
現実生活での幸せを求める人にこそ実践していただきたいのが瞑想です。
ここでは金井メソッドのご紹介や精神世界にまつわる話などを綴っています。
ぜひ!一人でも多くの方に瞑想を知っていただきたいと願っています。


金井メソッド「 宇宙の現れとしての本当の自分 」を覆い隠しているものから
離れ余計なものを捨てていく瞑想です。

「本当の自分」で生きることができれば人は本来の能力を発揮でき
苦しみから解放され、現象面での幸せや心の平和を見い出すことができます。


巷では、物を捨てるための解説書や、お片づけ本が大ブームになっていますね。
物を捨てたり片付けたりで人生が変わると説いています。
これなどは、本当の自分でない自分で生きていることを漠然と感じ取り
自分の中の何か余計なものを捨てたいという気持ちの現れです。

どうせなら瞑想で 「 宇宙の現れとしての本当の自分 」 以外の
余計なものを捨ててみませんか?
きっと世界が変わっていくことを実感できるはずです。

私が瞑想をするきっかけになったのは金井系一郎先生の著書
「すべてを受け入れて自由になる」です。

すべてを受け入れて自由になる、幸せに生きるにはこの言葉に始まり
この言葉に終わるといっても過言でないとさえ思っています。
ただ、「受け入れる」ということの意味を取り違えられることが多いのが
残念ですが、本当の意味を理解し実践できればこの世は怖いものなし、
平和で自由な心で生きていくことができるはずです。

1. 瞑想で何を捨てるの?

2. 受け入れるということの本当の意味



「すべてを受け入れて自由になる」に
会の活動として合宿などを行っていると書かれていました。
(今は合宿と言わずリトリートと呼ばれています)

合宿?

学生のときの部活の合宿は楽しい想い出しか残っていません。
なので、合宿と聞いて
参加してみたいと思ったかというとまったく反対です。

大の大人が合宿なんて、、、、
私の脳裏には、白いトレパンや体操服のようなものを着た参加者が
板の間に座っているイメージが浮かびました。

そのイメージにさえぎられて参加してみようとは
まったく思えませんでした。
救われたいという思いがまだ飽和点に達していなかったのです。

そんな私が瞑想の会に入会する2年くらい前に1度だけ
1泊2日で、あるセミナーに参加したことがあります。
そういったものに参加するのが初めてだったので
ワクワクしながら、そして少し緊張しながら出かけて行きました。

電車やバスの乗り継ぎがあまり上手くいかず
遅刻はしなかったものの、開始時間ぎりぎりにセミナー会場へ入ると
主催者の先生に挨拶をして空いている席に着きました。
かなりの参加者でした。

私はこのとき、セミナー会場に入るや否や
その先生に嫌われたなと思ってしまったのです。

セミナーの中でどういう講義があったのかよく覚えていないのですが
先生は参加者ひとりひとりに
どのチャクラが活性化しているか見てくれました。

その時、同じ部屋になった人と、
帰りの電車が同じだった人たちとはしばらく連絡をとり合いました。
その人たちはセミナーを楽しめたようですが
私は、雰囲気に馴染めず
こういうセミナーにはもう2度と参加したくないと思ってしまいました。
精神世界オタクにならずにすみました。

今考えれば、ただ単に
愛想を振りまくタイプの方でなかっただけなのを
私は嫌われたと受け取っただけなのかもしれないし
自分の心の投影だったのかもしれないと思っています。



1クリックしていただければうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援ありがとうございます<(_ _)>

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://meisou1.blog.fc2.com/tb.php/233-fbc2d45a