FC2ブログ
~捨てる瞑想~

ご訪問ありがとうございます!
真理を探究する人はもちろんのこと健やかさ、愛、豊かさなど
現実生活での幸せを求める人にこそ実践していただきたいのが瞑想です。
ここでは金井メソッドのご紹介や精神世界にまつわる話などを綴っています。
ぜひ!一人でも多くの方に瞑想を知っていただきたいと願っています。


金井メソッド「 宇宙の現れとしての本当の自分 」を覆い隠しているものから
離れ余計なものを捨てていく瞑想です。

「本当の自分」で生きることができれば人は本来の能力を発揮でき
苦しみから解放され、現象面での幸せや心の平和を見い出すことができます。


巷では、物を捨てるための解説書や、お片づけ本が大ブームになっていますね。
物を捨てたり片付けたりで人生が変わると説いています。
これなどは、本当の自分でない自分で生きていることを漠然と感じ取り
自分の中の何か余計なものを捨てたいという気持ちの現れです。

どうせなら瞑想で 「 宇宙の現れとしての本当の自分 」 以外の
余計なものを捨ててみませんか?
きっと世界が変わっていくことを実感できるはずです。

私が瞑想をするきっかけになったのは金井系一郎先生の著書
「すべてを受け入れて自由になる」です。

すべてを受け入れて自由になる、幸せに生きるにはこの言葉に始まり
この言葉に終わるといっても過言でないとさえ思っています。
ただ、「受け入れる」ということの意味を取り違えられることが多いのが
残念ですが、本当の意味を理解し実践できればこの世は怖いものなし、
平和で自由な心で生きていくことができるはずです。

1. 瞑想で何を捨てるの?

2. 受け入れるということの本当の意味



前回のWさんとの会話 の続きです。

お母さんの介護を経験されていたWさんが
その時のことを話しているときよく覚えていないところがありました。

「 えーー?そんなことも覚えてないんですか? 」
(失礼しました)

---私ねぇ、あったこととか誰々が何を言ったとか
自分が何を言ったとかあんまり覚えてないのよ。
だから、「あなたこの前こう言ったでしょ?」
なんて言われることが苦手なのよねぇ 

「 Wさんはアカデミックな面の記憶力はいいのにぃ。 
現の波動が低いそうだから現象に興味ないんじゃないですか? 
でも現の波動が低いって言っても社会的に成功しましたよね 
関係ないですかね。」

---私は仕事に関しては 「手に職」 という考えがあったから・・・
働いて自分の好きなものを買いたかったっていうかね。

「私は感情が動いたことは3才の時のことでも覚えているけど
感情が動かないことに関しては覚えにくいんです。
それは感が中心波動だからで、それに現の波動も弱くないから
体験したことに関して感情が動くとよく覚えているのかな
と勝手に思ってたんですが。」

「まあ、アカデミックな面で覚えられないのは
ただ単に頭がよくないからだけなんですけどね。」

---私は人の名前とか顔を覚えるのも苦手、
人に無関心ていうのかな・・・
でも好きな花の名前とかすごく覚えるわ。

「それっていいですね。
人の悩みや苦しみの多くは人間関係だから
そういうことが少ないんじゃないですか?」

(感と知  感と現 波動の結びつきの違いだろうか。。。)

Wさんが人に無関心?
いえいえ、Wさんは人に対して余計な関心、
悪しきことへの関心がないだけだと思います。

インド研修で、じゃんけんで決めた二人部屋の部屋割で
数日間Wさんと同じ部屋になりました。
研修とはいえある意味過酷なあのインドでの相部屋で
なんのトラブルも嫌な思いもすることがなかったのは
心地よい無関心さと親切でさっぱりしたWさんの
人柄のおかげです。

その後も年に数回、カードや葉書、手紙のやりとり
電話でお話しをさせていただいています。
一番最近お会いしたのは
一昨年でしたか、波動調整のときお会いできて
一緒にお食事しました。


~波動のことについて~
先生からはよく、あなたは考えて考えて決めたことは
失敗する可能性が高い
(考えないでいいというわけではない)
と言われますが

最初は 「あほ」 って言われているようだ
と思っているのを見透かされたのか
『 知がないって言っているんじゃないですよ。
感の波動の人の知が、知の波動の人の知より強いこともある
人との比較はなんの意味もないんですよ 』
と言われました。

ならばもちろん
知の波動の人の感が、感の波動の人の感より強く大きいこともあり
現の波動の人の知が、知の波動の人の知より強く大きいこともある。

考えてみればこの世のほとんどのことがそういうものだなあと思います。



1クリックしていただければうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援ありがとうございます<(_ _)>



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://meisou1.blog.fc2.com/tb.php/258-afb786a9