FC2ブログ
~捨てる瞑想~

ご訪問ありがとうございます!
真理を探究する人はもちろんのこと健やかさ、愛、豊かさなど
現実生活での幸せを求める人にこそ実践していただきたいのが瞑想です。
ここでは金井メソッドのご紹介や精神世界にまつわる話などを綴っています。
ぜひ!一人でも多くの方に瞑想を知っていただきたいと願っています。


金井メソッド「 宇宙の現れとしての本当の自分 」を覆い隠しているものから
離れ余計なものを捨てていく瞑想です。

「本当の自分」で生きることができれば人は本来の能力を発揮でき
苦しみから解放され、現象面での幸せや心の平和を見い出すことができます。


巷では、物を捨てるための解説書や、お片づけ本が大ブームになっていますね。
物を捨てたり片付けたりで人生が変わると説いています。
これなどは、本当の自分でない自分で生きていることを漠然と感じ取り
自分の中の何か余計なものを捨てたいという気持ちの現れです。

どうせなら瞑想で 「 宇宙の現れとしての本当の自分 」 以外の
余計なものを捨ててみませんか?
きっと世界が変わっていくことを実感できるはずです。

私が瞑想をするきっかけになったのは金井系一郎先生の著書
「すべてを受け入れて自由になる」です。

すべてを受け入れて自由になる、幸せに生きるにはこの言葉に始まり
この言葉に終わるといっても過言でないとさえ思っています。
ただ、「受け入れる」ということの意味を取り違えられることが多いのが
残念ですが、本当の意味を理解し実践できればこの世は怖いものなし、
平和で自由な心で生きていくことができるはずです。

1. 瞑想で何を捨てるの?

2. 受け入れるということの本当の意味



お気に入りでときどき訪問させてもらっている
とあるブログで先日、
野生動物と心を通わせる不思議な能力を持った
ティッピという少女のことを知りました。

フランス人の野生動物専門カメラマンを両親に持ち
アフリカのナミビアで生まれ10歳になるまで
野生動物、ゾウやカバやヒョウ、爬虫類たちと過ごしたそうです。

ティッピに動物たちとすぐに仲良くなる能力があることに気づいた両親は
ティッピと野生の動物たちの写真を撮り続けました。

自分の頭より大きなうしがえるを愛おしそうにギュッと抱きしめている写真。
カメレオンとキスをしている写真。
5トンものゾウの鼻にしがみついて幸せそうな写真。
ヒョウの頭を撫でたりライオンとお昼寝をしている写真。

私は爬虫類なんて気持ち悪くて近付きたくないので
うらやましくもなんともないし
ヒョウとお友達? 信じられない。絶対いやです。

でもその写真の数々を見て、ちょっとした、
いえかなり感動を覚えました。
それは、動物たちと心を通わすことができるというその能力や
その姿を見ての感動ではありません。
自然と一体となっている姿を見ての感動でもありません。

ティッピという少女の野生動物への愛おしいという気持ち
喜びや楽しさが伝わってきたからです。

最近つくづく、好きなように生きたい
自分が楽しい、好きということを意識したいと
思うようになってきました。

何と心を通わすかなんて人それぞれ、好きでいい。
動物が好きな人もいるし人間が好きな人もいる
切手に心を開く人もいるし電車に心を奪われる人もいる
自分が好きだと思うものを好きだと思うだけ。

何々が嫌い、ということも
嫌うということを好きでやっていると言える自覚があればいいかな
って思っています。

そして、そんなこと言って、
そんなに好きにやっているように見えないけど?
ってもし言われたら
今は好きにやっているように見えないようにいることが好きなんです
って答えます。


1クリックしていただければうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援ありがとうございます<(_ _)>

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://meisou1.blog.fc2.com/tb.php/268-20f37b4a