FC2ブログ
~捨てる瞑想~

ご訪問ありがとうございます!
真理を探究する人はもちろんのこと健やかさ、愛、豊かさなど
現実生活での幸せを求める人にこそ実践していただきたいのが瞑想です。
ここでは金井メソッドのご紹介や精神世界にまつわる話などを綴っています。
ぜひ!一人でも多くの方に瞑想を知っていただきたいと願っています。


金井メソッド「 宇宙の現れとしての本当の自分 」を覆い隠しているものから
離れ余計なものを捨てていく瞑想です。

「本当の自分」で生きることができれば人は本来の能力を発揮でき
苦しみから解放され、現象面での幸せや心の平和を見い出すことができます。


巷では、物を捨てるための解説書や、お片づけ本が大ブームになっていますね。
物を捨てたり片付けたりで人生が変わると説いています。
これなどは、本当の自分でない自分で生きていることを漠然と感じ取り
自分の中の何か余計なものを捨てたいという気持ちの現れです。

どうせなら瞑想で 「 宇宙の現れとしての本当の自分 」 以外の
余計なものを捨ててみませんか?
きっと世界が変わっていくことを実感できるはずです。

私が瞑想をするきっかけになったのは金井系一郎先生の著書
「すべてを受け入れて自由になる」です。

すべてを受け入れて自由になる、幸せに生きるにはこの言葉に始まり
この言葉に終わるといっても過言でないとさえ思っています。
ただ、「受け入れる」ということの意味を取り違えられることが多いのが
残念ですが、本当の意味を理解し実践できればこの世は怖いものなし、
平和で自由な心で生きていくことができるはずです。

1. 瞑想で何を捨てるの?

2. 受け入れるということの本当の意味




20年以上前のことですが、母の知り合いの人が自殺しました。
家に帰って来て椅子に座り背中を丸めじっとしていた母に
なんて声をかけていいのかわかりませんでした。
それまで母のしょんぼりした姿など見たことなど
なかったのです。

それでも声をかけると 
「 なんかちょっとショックで・・・ 」とかなんとか
ぼそぼそ言ったので

私はとっさに
「 そんなこと言ったって、死んでしまったものしようがないんよ!!」
と少しきっぱり言ってしまったのす。

そう言いながら自分だったらそんなこと言われても絶対に
割り切れないとはわかってはいました。
母に気を楽にしてもらいたいと思う気持ちと
自分もそんな母の姿を見て気持ちが沈んでしまったので
なんとかしたいという気持ちもあったのだと思います。

すると母は、一呼吸おいてから
開き直ったように 「 そうやね ! 」 と言うと、
顔を上げ椅子からむっくりと立ちあがり
その後はまったく普通にしているのです。
少しあきれたというか、すごいなと思いました。

高齢の母は、周りで病気や亡くなる人も年々
増えていっていますが、けっこうケロッとしています。
「 仕方ないわ 」 といった感じです。

その事を友人たちに話をすると、
「お母さんは悟ってるんじゃない?」
とか、「達観してるね」とかいって感心されるのですが
決してそんなことはありません。
とらわれるところはとらわれるし、強情なところもあるし。

ところが私は他人の死や病気にとても弱いのです。
いつも、どうしてもっと元気なうちに・・・と
後悔ばかりでした。
ほんの少しマシになったとはいえ今もです。

最近も知り合いの人や親せきが病気になり
心配です。
ああ、自分の弱さだなと思っています。

先生には

瞑想を深めることです。
深い瞑想は死と同じことですからそれを何度も経験することで
死への恐怖は克服できます。
慣れによる克服です。
後悔への対処は、後悔しないように日ごろから努力することです。
そして努力には限りがあるので
その地点での不完全な自分を受け入れなさい。

と言われました。

母も、もともとの性格もあるかもしれないけれど
これまでの人生で、慣れてきたのでしょう。

習うより慣れろ ですね。

セミナーの中で、
今年の心がけとして
ガネーシャの知恵 第三章と第七章を読んでください
とあったので 「現在に集中する」 を読み返してみると
過去の後悔やとり越し苦労の無意味さが
とってもよくわかるのに・・・
欠点の克服は3歩進んで2歩下がります。


1クリックしていただければうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援ありがとうございます<(_ _)>







関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://meisou1.blog.fc2.com/tb.php/276-8ec1b92c