FC2ブログ
~捨てる瞑想~

ご訪問ありがとうございます!
真理を探究する人はもちろんのこと健やかさ、愛、豊かさなど
現実生活での幸せを求める人にこそ実践していただきたいのが瞑想です。
ここでは金井メソッドのご紹介や精神世界にまつわる話などを綴っています。
ぜひ!一人でも多くの方に瞑想を知っていただきたいと願っています。


金井メソッド「 宇宙の現れとしての本当の自分 」を覆い隠しているものから
離れ余計なものを捨てていく瞑想です。

「本当の自分」で生きることができれば人は本来の能力を発揮でき
苦しみから解放され、現象面での幸せや心の平和を見い出すことができます。


巷では、物を捨てるための解説書や、お片づけ本が大ブームになっていますね。
物を捨てたり片付けたりで人生が変わると説いています。
これなどは、本当の自分でない自分で生きていることを漠然と感じ取り
自分の中の何か余計なものを捨てたいという気持ちの現れです。

どうせなら瞑想で 「 宇宙の現れとしての本当の自分 」 以外の
余計なものを捨ててみませんか?
きっと世界が変わっていくことを実感できるはずです。

私が瞑想をするきっかけになったのは金井系一郎先生の著書
「すべてを受け入れて自由になる」です。

すべてを受け入れて自由になる、幸せに生きるにはこの言葉に始まり
この言葉に終わるといっても過言でないとさえ思っています。
ただ、「受け入れる」ということの意味を取り違えられることが多いのが
残念ですが、本当の意味を理解し実践できればこの世は怖いものなし、
平和で自由な心で生きていくことができるはずです。

1. 瞑想で何を捨てるの?

2. 受け入れるということの本当の意味



親しくしていた方が亡くなりました。
生活のあらゆることをご主人が取り仕切っていて
とてもマメで楽しく優しいご主人を亡くした
その奥さんの寂しさがいかばかりかと
見ていて心配でしかたありませんでした。
お子さんはいなかったのですが
仲のいいご夫婦でした。

奥さんが若い頃大病を経験し
みごと克服したことも
お互いの思いやりに影響しているのではないだろうか
などと勝手に思っています。

ご主人を亡くして一人暮らしになったその人の
気持ちがすこしでも楽になればうれしいと思い
ときどきおしゃべりをしに行って
5分~10分の瞑想を一緒にしています。

瞑想のやり方を簡潔に説明しただけで
難しい話は一切なしです。
ひとつの健康法のように思われているようですが
それでもいいし、
私が行くことで一日誰とも話す日がない
という日が少しでも減ればいいかな
と思っています。


その昔、私が10歳の頃のことです。
親戚の家に遊びに行った時
20歳すぎの親戚のお姉さんが父親と何やら
険悪なムード。
勘当だ!と言わんばかりでした。
私はそのお姉さんの部屋に入っていって
子供ながらに一生懸命なぐさめたり、
はげましたりしていました。

それを見たまわりの大人たちは、
この子が一生懸命なぐさめたていたと言って笑っていました。
その笑いの中には、
こんな子供が大の大人をはげましている、
無理なことなのに
というようなからかいの気持ちがあるように感じ、
とても気恥かしく思ったのを憶えています。

今、幼い頃と同じようなことをしているなと思いながら
自分ができることはこれくらいだからという気持ちと
私自身がそうすることで心が軽くなるからです。

できることなら大人は
子供が少々おろかなことをしていても
からかうということはして欲しくないなと思います。


1クリックしていただければうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援ありがとうございます<(_ _)>




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://meisou1.blog.fc2.com/tb.php/294-008ba8b1