FC2ブログ
~捨てる瞑想~

ご訪問ありがとうございます!
真理を探究する人はもちろんのこと健やかさ、愛、豊かさなど
現実生活での幸せを求める人にこそ実践していただきたいのが瞑想です。
ここでは金井メソッドのご紹介や精神世界にまつわる話などを綴っています。
ぜひ!一人でも多くの方に瞑想を知っていただきたいと願っています。


金井メソッド「 宇宙の現れとしての本当の自分 」を覆い隠しているものから
離れ余計なものを捨てていく瞑想です。

「本当の自分」で生きることができれば人は本来の能力を発揮でき
苦しみから解放され、現象面での幸せや心の平和を見い出すことができます。


巷では、物を捨てるための解説書や、お片づけ本が大ブームになっていますね。
物を捨てたり片付けたりで人生が変わると説いています。
これなどは、本当の自分でない自分で生きていることを漠然と感じ取り
自分の中の何か余計なものを捨てたいという気持ちの現れです。

どうせなら瞑想で 「 宇宙の現れとしての本当の自分 」 以外の
余計なものを捨ててみませんか?
きっと世界が変わっていくことを実感できるはずです。

私が瞑想をするきっかけになったのは金井系一郎先生の著書
「すべてを受け入れて自由になる」です。

すべてを受け入れて自由になる、幸せに生きるにはこの言葉に始まり
この言葉に終わるといっても過言でないとさえ思っています。
ただ、「受け入れる」ということの意味を取り違えられることが多いのが
残念ですが、本当の意味を理解し実践できればこの世は怖いものなし、
平和で自由な心で生きていくことができるはずです。

1. 瞑想で何を捨てるの?

2. 受け入れるということの本当の意味



中居正広の金曜日のスマイルたちへというテレビ番組で
アナウンサーや芸能人たちが社交ダンスの国内大会や
世界大会出場に挑戦しているという企画があります。

社交ダンスをやっている知人がいて
以前からダンスの話を訊く機会がよくあったこともあり
1年に数回ある社交ダンスの企画のときは
その番組をかけるようにしていました。

番組の最後に、男性アナウンサーがペアを組んでいた女性タレントが
学業優先ということで、これからはダンスのペアとしてはやっていけない、
という場面でのこと

その男性アナウンサーが、社交ダンスで更なる上を目指すため
一杯食べて身体を大きくして、筋トレで筋肉もつけて
さあこれからだというのに・・・と途方に暮れ
出場者から、ダンスペアとちゃんと話し合っていなかったからだ、
などと、なじられるという設定でした。

私はバラエティ番組でも何でも
出場者たちの言葉はドラマと同じだと思って見ています。
アドリブではなくセリフを言っていると思っているので
ペアの女性が学業優先するので社交ダンスはできないというのも
そういうドラマの流れ、設定なのねと思って見ていました。

先輩アナウンサーの安住信一郎が
「彼は近頃、控室でアロマなんか焚いて瞑想をしたりしてるんですよ」
というと

出場者一同、
「え~~」「うそ~~」
(信じられな~~いということも言っていたような・・・)

安住アナウンサーは
「これもひとえに先輩である私の不徳のいたすところです、申し訳ありません」
と頭を下げていました。

そのセリフはなんだかな~
ペアダンサーに逃げられたことを指しているのでしょうが、
ちょっと聞き捨てならなかったですね。



応援ありがとうございます<(_ _)>





関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://meisou1.blog.fc2.com/tb.php/347-44f8c2b2