FC2ブログ
~捨てる瞑想~

ご訪問ありがとうございます!
真理を探究する人はもちろんのこと健やかさ、愛、豊かさなど
現実生活での幸せを求める人にこそ実践していただきたいのが瞑想です。
ここでは金井メソッドのご紹介や精神世界にまつわる話などを綴っています。
ぜひ!一人でも多くの方に瞑想を知っていただきたいと願っています。


金井メソッド「 宇宙の現れとしての本当の自分 」を覆い隠しているものから
離れ余計なものを捨てていく瞑想です。

「本当の自分」で生きることができれば人は本来の能力を発揮でき
苦しみから解放され、現象面での幸せや心の平和を見い出すことができます。


巷では、物を捨てるための解説書や、お片づけ本が大ブームになっていますね。
物を捨てたり片付けたりで人生が変わると説いています。
これなどは、本当の自分でない自分で生きていることを漠然と感じ取り
自分の中の何か余計なものを捨てたいという気持ちの現れです。

どうせなら瞑想で 「 宇宙の現れとしての本当の自分 」 以外の
余計なものを捨ててみませんか?
きっと世界が変わっていくことを実感できるはずです。

私が瞑想をするきっかけになったのは金井系一郎先生の著書
「すべてを受け入れて自由になる」です。

すべてを受け入れて自由になる、幸せに生きるにはこの言葉に始まり
この言葉に終わるといっても過言でないとさえ思っています。
ただ、「受け入れる」ということの意味を取り違えられることが多いのが
残念ですが、本当の意味を理解し実践できればこの世は怖いものなし、
平和で自由な心で生きていくことができるはずです。

1. 瞑想で何を捨てるの?

2. 受け入れるということの本当の意味

images (2)

歌手の西城秀樹さんが亡くなりました。
子供のころ、ヒロミ派 ゴロー派 ヒデキ派
と分かれたものです。
若いころの派手なアクションや情熱的な歌唱を思い出しました。

ここのところ、他にも続けて有名人が亡くなり
テレビでは、亡くなった人の功績や
どれだけ素晴らしい人だったかなど伝えて称えていました。

生老病死 諸行無常 栄枯盛衰 老いは自然 
ということを感じながら見ていました。

私はそういうことは
自分や自分の身の回りの人を通して観るのが
今はきっと嫌なのだと思います。


以前石原裕次郎も美空ひばりも大嫌いだったけど
亡くなった後に大ファンになってしまった
という人がいました。

それまでは意識にも上がっていないものが
亡くなって初めてその良さに気付くのか
死や終わりを通してでないと気付けないのかと思い
少し違和感を覚えたりもしたのですが

亡くなったり無くなったりすることで
意識するのも自然なことなのかもしれませんね。

私の身の回りでも
行きつけの市場の中の商店が
いくつか立て続けに閉店してしまいました。

おじいさんとおばあさんが営んでいて
おばあさんが病気になったとか
年で腰が痛いからもうできない
などの理由です。
さびしいですが仕方ありません。

私は今、どうも感受性がそちらの方向に
開かれているようです。
少し自分から離れた場所を観て
諸行無常に慣れていこうとしているのだと思います。



応援ありがとうございます<(_ _)>



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://meisou1.blog.fc2.com/tb.php/368-9e424bf1