FC2ブログ
~捨てる瞑想~

ご訪問ありがとうございます!
真理を探究する人はもちろんのこと健やかさ、愛、豊かさなど
現実生活での幸せを求める人にこそ実践していただきたいのが瞑想です。
ここでは金井メソッドのご紹介や精神世界にまつわる話などを綴っています。
ぜひ!一人でも多くの方に瞑想を知っていただきたいと願っています。


金井メソッド「 宇宙の現れとしての本当の自分 」を覆い隠しているものから
離れ余計なものを捨てていく瞑想です。

「本当の自分」で生きることができれば人は本来の能力を発揮でき
苦しみから解放され、現象面での幸せや心の平和を見い出すことができます。


巷では、物を捨てるための解説書や、お片づけ本が大ブームになっていますね。
物を捨てたり片付けたりで人生が変わると説いています。
これなどは、本当の自分でない自分で生きていることを漠然と感じ取り
自分の中の何か余計なものを捨てたいという気持ちの現れです。

どうせなら瞑想で 「 宇宙の現れとしての本当の自分 」 以外の
余計なものを捨ててみませんか?
きっと世界が変わっていくことを実感できるはずです。

私が瞑想をするきっかけになったのは金井系一郎先生の著書
「すべてを受け入れて自由になる」です。

すべてを受け入れて自由になる、幸せに生きるにはこの言葉に始まり
この言葉に終わるといっても過言でないとさえ思っています。
ただ、「受け入れる」ということの意味を取り違えられることが多いのが
残念ですが、本当の意味を理解し実践できればこの世は怖いものなし、
平和で自由な心で生きていくことができるはずです。

1. 瞑想で何を捨てるの?

2. 受け入れるということの本当の意味

images (1)

瞑想の即効性の一例をもう少し具体的に
表現してみます。

私は普段は、国民病ともいわれている腰痛や肩こりに
悩まされることがありません。

睡眠不足や食べ過ぎ、疲労などに気を付けていれば
凝りなどなくスッキリしています。

ところが、行きつけの美容院では、カットやパーマをすると
必ずマッサージサービスをしてもらえるのですが

美容師さんに、「凝ってますねぇ~」
と言われることがあるのです。

「肩こりはまったく感じないんですけどねぇ」
と言う驚かれます。

「自覚のない肩こりはやっかいですよ~」
なんて言われます。

でも瞑想中は、肩こりや首こりがあるときは
わかります。

痛みや不快感を感じるわけではないのですが
体が一生懸命
「ここの凝りをなくしたい」
「元に戻りたいとい」
と、訴えてきているような
細胞の動きを感じています。

そういうときに自分で元に戻そう、
治そうとしてしまうと
自我を働かせるだけになり、
瞑想ではなくなってしまいますから

ただ、じっと見つめるだけです。

自分自身のことを細胞レベルで
感じたり見つめたりする瞬間が
すぐにやってくるから即効性があると
思えるのかもしれないですが
それが面白いのです。

見つめるだけで 「効く~」「効いた~」 と
思える日もあるし
そうでない日もあります。




応援ありがとうございます<(_ _)>



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://meisou1.blog.fc2.com/tb.php/369-1d4d8f9d