FC2ブログ
~捨てる瞑想~

ご訪問ありがとうございます!
真理を探究する人はもちろんのこと健やかさ、愛、豊かさなど
現実生活での幸せを求める人にこそ実践していただきたいのが瞑想です。
ここでは金井メソッドのご紹介や精神世界にまつわる話などを綴っています。
ぜひ!一人でも多くの方に瞑想を知っていただきたいと願っています。


金井メソッド「 宇宙の現れとしての本当の自分 」を覆い隠しているものから
離れ余計なものを捨てていく瞑想です。

「本当の自分」で生きることができれば人は本来の能力を発揮でき
苦しみから解放され、現象面での幸せや心の平和を見い出すことができます。


巷では、物を捨てるための解説書や、お片づけ本が大ブームになっていますね。
物を捨てたり片付けたりで人生が変わると説いています。
これなどは、本当の自分でない自分で生きていることを漠然と感じ取り
自分の中の何か余計なものを捨てたいという気持ちの現れです。

どうせなら瞑想で 「 宇宙の現れとしての本当の自分 」 以外の
余計なものを捨ててみませんか?
きっと世界が変わっていくことを実感できるはずです。

私が瞑想をするきっかけになったのは金井系一郎先生の著書
「すべてを受け入れて自由になる」です。

すべてを受け入れて自由になる、幸せに生きるにはこの言葉に始まり
この言葉に終わるといっても過言でないとさえ思っています。
ただ、「受け入れる」ということの意味を取り違えられることが多いのが
残念ですが、本当の意味を理解し実践できればこの世は怖いものなし、
平和で自由な心で生きていくことができるはずです。

1. 瞑想で何を捨てるの?

2. 受け入れるということの本当の意味




ユーチューブで金井メソッド 瞑想 好きなことと得意なことの活かし方がアップされています。

それに因み今回は、私自身の好きなことと得意なことをお話ししてみたいと思います。

2日続けて電車の中で乗客同士、
喧嘩をしているのを目撃したことがあります。

争いごとを好まないこの日本で
2日も続けて見ず知らずの他人同士が
喧嘩をするところを目撃するなんて、そうあることではないですよね。

これは共時性に間違いないなと思いました。

ちょうどその頃私の友人2人が、もめ始めていました。

同じ車両の中で喧嘩が始まったら、巻き込まれないように
注意しませんか?

それと同じで、友人たちのもめ事に自分は巻き込まれないようにしよう、
と気を付けることにしました。

それから数年後のある日
家の洗濯機が突然カタカタと変な音を出し始め脱水できなくなりました。
すすぎまではできるのですが、
脱水になると止まります。

洗濯機の寿命はおおよそ10年と言われているそうです。
20年近くもってくれたので、
修理など考えることもなく買い替えることにしました。

その翌日です。
電車に乗っていると、目的駅の手前で徐行運転をし始めたのです。
そして、電車を降りて駅まで歩いても、
1分とかからないだろうというところで
電車は停止してしまいました。

すると「今朝、電車内で異音がし、点検を実施したため
順次電車に遅れが発生しています。
ただ今、信号待ちをしています」

というような車内アナウンスが流れました。

異音?
私は異音という単語にひっかかりました。

洗濯機が壊れる前に変な音を聞いた
次の日だったからです。

電車が止まった原因が異音だなんて。
何かの共時性かもしれない・・・
突然止まるという共通点もあります。

ただ、このときは半信半疑でした。

もし共時性だとしたらその意味は?
そもそもこれは本当に共時性なのか?
他に何か気付いていないけれど
似たようなことはなかったか?

グルグルそんなことを考えていました。

おかげで電車が突然止まっても
退屈もせずイライラもせずに済みました。

この日は少々電車が遅れても、差し障りのない
シチュエーションだったのですが
自分自身に呆れるというか、笑いそうになりました。

そんなことを考える前に考えることがあるでしょ!
自分自身に突っ込みを入れたくなったのです。

結局、洗濯機の故障と電車の異音は
共時性というほどではないかもしれないけれど
バタバタしやすい時期だなとは思いました。

そしてこのとき、私はよほどこういうことを考えるのが好きなんだなあ
ということに気付いたのです。

でも、これは好きなことというより得意なことだと今は思っています。

無意識的な思考回路ですし
そういうことを考える自分が
以前は嫌いだったからです。

科学的ではなく、数字や数値で表されることでもない
ともすると迷信めいたことと捉えられるかもしれませんから。

それが徐々に、そしてときどきグンと
そういう自分を好きになってきたように思います。

共時性を意識した2つの出来事でしたが、
何も共時性に限ったことではありません。

目に見えないこと、科学的なことではないけれど
確かに感じられることや自分の感覚を信頼し

そのことを基に、自分や周りの人の
健康でも仕事でも人間関係でもですが、
いかに現実生活をより良くできるかを考えたり
創意工夫をすることが好きで得意なことです。

もしかしたら、自分や周りの人の現実生活をより良くするということは 
得意なことではなく自分が得意なことを活かす場
なのかもしれませんが。

創意工夫する中で、苦手なことに出くわすことは多々あるのですが
そのときはまた、自分の勘や感覚を信頼することにしています。

瞑想に興味を持つ人の中には
自分にあまり自信が持てない
得意なことがよくわからないという人もいるのではないでしょうか?

そういう人の中にも、
苦しみから逃れるためであっても
瞑想に興味を持ったということそのものが、
得意なことにつながっている人がいるかもしれませんね。





応援ありがとうございます<(_ _)>




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://meisou1.blog.fc2.com/tb.php/385-b6db2612