FC2ブログ
~捨てる瞑想~

ご訪問ありがとうございます!
真理を探究する人はもちろんのこと健やかさ、愛、豊かさなど
現実生活での幸せを求める人にこそ実践していただきたいのが瞑想です。
ここでは金井メソッドのご紹介や精神世界にまつわる話などを綴っています。
ぜひ!一人でも多くの方に瞑想を知っていただきたいと願っています。


金井メソッド「 宇宙の現れとしての本当の自分 」を覆い隠しているものから
離れ余計なものを捨てていく瞑想です。

「本当の自分」で生きることができれば人は本来の能力を発揮でき
苦しみから解放され、現象面での幸せや心の平和を見い出すことができます。


巷では、物を捨てるための解説書や、お片づけ本が大ブームになっていますね。
物を捨てたり片付けたりで人生が変わると説いています。
これなどは、本当の自分でない自分で生きていることを漠然と感じ取り
自分の中の何か余計なものを捨てたいという気持ちの現れです。

どうせなら瞑想で 「 宇宙の現れとしての本当の自分 」 以外の
余計なものを捨ててみませんか?
きっと世界が変わっていくことを実感できるはずです。

私が瞑想をするきっかけになったのは金井系一郎先生の著書
「すべてを受け入れて自由になる」です。

すべてを受け入れて自由になる、幸せに生きるにはこの言葉に始まり
この言葉に終わるといっても過言でないとさえ思っています。
ただ、「受け入れる」ということの意味を取り違えられることが多いのが
残念ですが、本当の意味を理解し実践できればこの世は怖いものなし、
平和で自由な心で生きていくことができるはずです。

1. 瞑想で何を捨てるの?

2. 受け入れるということの本当の意味



「希望がかなえられず、何事も上手くいかない、不安しかない」
10年以上前からそう言うことが多かったBさん。

ポジティブになれず、行動力がないのが幸いしてというか
あたふたしたり自暴自棄になりかけても
そこで思いとどまり、無謀なことをしない慎重な人です。

抱えていた問題が少しずつ少しずつ改善してきて、
苦節10年、思いもかけず仕事が上手くいき、
希望が成就しそうだと言うのです。

「よかったねぇ!」

ところが、当の本人はちっとも嬉しそうにしません。
周囲の人に報告をするとき半泣き状態。
もちろん嬉し涙ではありません。

ずっと望んでいた結果がようやく手に入ろうとしているのに
断るかもしれないという勢いでした。

涙の原因は恐怖と不満。

今更状況が好転しても、ということです。
これまでの自分の不遇の時が許せず
不平不満が溢れ出てきていました。

自分の今の幸不幸には全く関係のない
第三者の話にまで及んだときには

「あのねぇ~何言ってんの?!!」

悩んでいる人にお説教をしても
効果はあまりないということはよくわかっていましたが
さすがにこのときは、口調がきつくなってしまったのを
自分でも感じました。

変化に対して私たちは抵抗を感じます。
望みが叶うことも幸せになることも大きな変化。
恐怖心が出てくるものわかります。

不遇だったからこそ、不平不満が溜まってしまった
と言えるのですが、
たとえ満足いく状況が手に入ったとしても
その不満は消えてなくなるわけではないのですね。

人は望む状況が手に入ったら、
不満の居場所が無くなってしまうこともまた
辛いのかもしれません。

そしてBさんはある意味素直で正直な人だから
それを表現しているだけなのかもしれません。

「幸運を祈ります」 とよく言いますが
「本当は幸運なのだから、逃さないよう祈ります」




応援ありがとうございます<(_ _)>




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://meisou1.blog.fc2.com/tb.php/387-11a50593