FC2ブログ
~捨てる瞑想~

ご訪問ありがとうございます!
真理を探究する人はもちろんのこと健やかさ、愛、豊かさなど
現実生活での幸せを求める人にこそ実践していただきたいのが瞑想です。
ここでは金井メソッドのご紹介や精神世界にまつわる話などを綴っています。
ぜひ!一人でも多くの方に瞑想を知っていただきたいと願っています。


金井メソッド「 宇宙の現れとしての本当の自分 」を覆い隠しているものから
離れ余計なものを捨てていく瞑想です。

「本当の自分」で生きることができれば人は本来の能力を発揮でき
苦しみから解放され、現象面での幸せや心の平和を見い出すことができます。


巷では、物を捨てるための解説書や、お片づけ本が大ブームになっていますね。
物を捨てたり片付けたりで人生が変わると説いています。
これなどは、本当の自分でない自分で生きていることを漠然と感じ取り
自分の中の何か余計なものを捨てたいという気持ちの現れです。

どうせなら瞑想で 「 宇宙の現れとしての本当の自分 」 以外の
余計なものを捨ててみませんか?
きっと世界が変わっていくことを実感できるはずです。

私が瞑想をするきっかけになったのは金井系一郎先生の著書
「すべてを受け入れて自由になる」です。

すべてを受け入れて自由になる、幸せに生きるにはこの言葉に始まり
この言葉に終わるといっても過言でないとさえ思っています。
ただ、「受け入れる」ということの意味を取り違えられることが多いのが
残念ですが、本当の意味を理解し実践できればこの世は怖いものなし、
平和で自由な心で生きていくことができるはずです。

1. 瞑想で何を捨てるの?

2. 受け入れるということの本当の意味



ユーチューブで瞑想中に起こる体動の効果がアップされています。

健康維持に関することにとても興味のある私は、
瞑想中に起こる体動も、瞑想を楽しく続けることができた
要因のひとつだったかもしれません。

瞑想を始めたころは、体に溜まったものが
出て行ってくれる感覚がありました。

そして、上半身をグルグル回したくなることも
ずいぶん長く続きました。

今は、外から見ると体は動いていないと思いますが
体の中、特に上半身の内部が動いている感覚があります。

瞑想は何かを得るためにやっているのではなく
自分を観て心も体も自由になるためにやっている
ということを忘れなければ
瞑想中に何が起こっても、感じても
逆に何も感じなくても
自分にとって最も適したことだという安心感があります。

日々の生活の健康法として
体のどこかの調子が悪くなったら
こういうことをしたら改善しやすい、というような
経験に基づいた自分なりの方法はいくつかありますが
健康のために継続的にこれをやっている、
というものはありません。

健康に関するテレビ番組を見たり本を読むことは好きで
今、自分の体は何を望んでいるかな
というのを考えたり、体の感覚に耳を澄ませるのが好きで
その時々に気まぐれに今の自分の健康に良いというものを
取り入れたり楽しんだりする程度です。

食に関しては、最近タンパク質が足りていないなとか、
ここのところ塩分や糖分の取りすぎだと思えば
軌道修正しますが
基本は食べたいものを食べています。

結局のところ、私の体が喜んでいると感じるのは
良い睡眠、腹八分目、よく噛んで食べること、
きれいに歯磨きすること、心の安定。

これって誰にでも当てはまることですね。

ただ、避けていることがひとつ。
同じものを続けて何ケ月も何年も摂取することです。
これだけは、なんだかイヤーな感じがするのです。

体に良いと言われる食材や食料品、サプリメントなど
どんなに良いものでもその中には微量かもしれませんが
自分の体に合わないものや
悪いものが含まれているかもしれません。

継続は力なり、ということは
良いものを続ける力でもあり
悪いものを続けることの力でもあると思うのです。

とはいえ、白ご飯が大好きで
お米を食べない日はなく
お米の種類も長く続けます。
塩や砂糖もですが。


肉体は借り物という想いがあるので
大切に扱いたいという気持ちと
だからこそ今は健康でいられてありがたいけれど
明日はどうなるかわからないという
気持ちが少しあります。

健康や体力に関しては自信満々というのは
ちょっといただけないのではないでしょうか。



応援ありがとうございます<(_ _)>






関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://meisou1.blog.fc2.com/tb.php/389-87800b2a