FC2ブログ
~捨てる瞑想~

ご訪問ありがとうございます!
真理を探究する人はもちろんのこと健やかさ、愛、豊かさなど
現実生活での幸せを求める人にこそ実践していただきたいのが瞑想です。
ここでは金井メソッドのご紹介や精神世界にまつわる話などを綴っています。
ぜひ!一人でも多くの方に瞑想を知っていただきたいと願っています。


金井メソッド「 宇宙の現れとしての本当の自分 」を覆い隠しているものから
離れ余計なものを捨てていく瞑想です。

「本当の自分」で生きることができれば人は本来の能力を発揮でき
苦しみから解放され、現象面での幸せや心の平和を見い出すことができます。


巷では、物を捨てるための解説書や、お片づけ本が大ブームになっていますね。
物を捨てたり片付けたりで人生が変わると説いています。
これなどは、本当の自分でない自分で生きていることを漠然と感じ取り
自分の中の何か余計なものを捨てたいという気持ちの現れです。

どうせなら瞑想で 「 宇宙の現れとしての本当の自分 」 以外の
余計なものを捨ててみませんか?
きっと世界が変わっていくことを実感できるはずです。

私が瞑想をするきっかけになったのは金井系一郎先生の著書
「すべてを受け入れて自由になる」です。

すべてを受け入れて自由になる、幸せに生きるにはこの言葉に始まり
この言葉に終わるといっても過言でないとさえ思っています。
ただ、「受け入れる」ということの意味を取り違えられることが多いのが
残念ですが、本当の意味を理解し実践できればこの世は怖いものなし、
平和で自由な心で生きていくことができるはずです。

1. 瞑想で何を捨てるの?

2. 受け入れるということの本当の意味

はじめて金井先生に波動を視ていただいたとき 現と感と知の波動の中で

わたしは「感」の波動が一番強いと言われました。

ないものねだりでしょうか

好みの問題なんですけど、「知」って言われたかったかなあ。


でもその人の中でどの波動が強いかということであって

人との比較は何の意味もないそうですが。

私の場合 感 現 知の順番で強いらしいのですが

時たま、現の波動が強いときもあるみたいです。

私が 知 の波動が強いときはあまり良い状態ではないようで

考えて考えて頭や理屈で何かを決めたりするタイプではないようです。

そういえば、はじめて先生の本を読んで、なんて良いことが書いているんだ

と「知」の部分で理解しても瞑想をするまでに3年もかかりました。

そこからやっと3年後にはじめて瞑想をしてみて、

心や体の中にたまった色々なものがドーって出た時の

爽快感というのは「現」の部分で体感できたのですが

先生にはじめてお会いするというときは、まだ会ってもない人に会いに行くのに

これで私が求めていたものにやっと出会えたと感じて
(何を求めていたかはまた後日ブログで書きます<(_ _)>)

ウキウキしていたのを思い出します。

ただそう「感」じただけなのですが

「感」の部分で選んだものにはあまり間違いがないのに

頭で考えるとよ~~く失敗します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
1クリックお願いします



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://meisou1.blog.fc2.com/tb.php/5-a8803091